星槎学園高等部北斗校のキャンパスライフについて
北斗校のキャリア教育について
北斗校授業風景

北斗校のキャリア教育は「卒業がスタートライン!」の考え方のもと、「確かな進路決定に向けて」、1年生から進路活動がカリキュラムに組まれています。
「1年生から・・・、早過ぎでは・・・?」と、思われる方もいます。
しかし、「たくさんの経験と積み重ね」が進路決定の大きな力となり、自信に繋がります。
多くの先輩が成長を遂げた「北斗校のキャリア教育」で夢や目標を叶えてみませんか?

マイキャリアデザインプログラム ~北斗校のキャリア教育~

進路選択に直結した体験型学習で進路決定に向けて実践的に学ぶカリキュラム。
Point1 1週間に3時間の授業!
Point2 6つのコースから選択!
Point3 夏休み等を利用した高大専特別授業!
Point4 インターンシップを活用して自分自身を知る!

星槎学園中・高等部北斗校キャリア教育フロー図「進学希望」

※自分の将来のビジョンや目的、社会に出た後にどういったことが求められるのかといったことも理解したうえで進学できるような支援をしていきます。

※だんだんとピラミッドを登っていけるように振り返りを行ったり、個々の目標を意識できるように声かけをしていくような支援を行っています。

「正解はひとつじゃない・・・」

北斗校 生徒授業風景
これは、マイキャリアデザインプログラム夏季特別授業で行われた北嶋洋一先生【星槎道都大学】からの受講生に向けたメッセージです。
北斗校では、マイキャリアデザインプログラム夏季特別授業として様々な取り組みがあります。そのひとつが今回の北嶋先生による「ポスターをデザインする!」でした。
授業では、北嶋先生がデザインの世界に携わった経緯、見る人を引きつけるテクニックなど、単に美術的な手法だけでなく、「デザイナーのこころ」を学ばせていただきました。
参加した生徒からは、「先生のアドバイスで自信が持てた!これからもたくさん描き続けます!」「ポスターは人に見せるだけではなく、気遣いが大切だと思いました。」など、生徒一人ひとりが今後の学校生活に繋がる体験になったようです。
北斗校では、こうした特別授業を星槎大学や星槎道都大学をはじめ、多くの大学・専門学校との連携により進めています。高大専の連携授業・シームレス化は、北斗校のキャリア教育の大きなポイントになっています。

宇宙に関する考え方や最先端の研究、その科学的な理解」について学ぶ。

北斗校 生徒授業風景
マイキャリアデザインプログラム特別進学コースの授業では、星槎大学と連携した授業も実施しています。7月~9月は浅見奈緒子先生【星槎大学】による「天文学概論」です。宇宙の歴史や星の成り立ちなど、難しい内容ですが、魅力的な授業をしていただいています。 今回は8月に一般公開ということで、地域の方々にもご参加いただきました。いつもと違う雰囲気でしたが、学びのスタイルを超えた授業は、星槎が目指す共感理解教育であり、たくさんの学びと有意義な時間を過ごすことができました。

【一般公開に参加していただいた方の感想】
まずは、この様なオープン形式の授業に参加させていただき感謝申し上げます。当方にとりましては教室での授業はいつ以来なのか、ましてや現役生徒諸君と同席させていただいたことは新しい刺激を受け、これから何かの折りには、この感激を思い起させるだろう一大イベントとなりました。
内容につきましては、最近宇宙がらみに興味をもち始めたばかりの当方では難しいことが少なくなかったですが、今後の励みにしたいと思いました。今後もチャンスがあればよろしくお願いします。
(町田市在住 Sさん・男性)