星槎学園高等部北斗校のキャンパスライフについて
北斗校はこんな学校です
横浜ポートサイド校キャンパスライフ メイン画像

ありのままの自分を活かし可能性へ。
これからの自分の可能性を未来へ。

北斗校に在籍している生徒の多くは、学校生活に悩みを抱えた経験があります。本来「学校」という場は、友達や教職員とのふれあいや勉強等を通して、自己の可能性を発見し、未来をともに語ることのできる魅力あふれた場所のはずです。すばらしい個性や感受性をもちながら、人とのコミュニケーションや自己表現が苦手でいる生徒たち。こうした生徒たちが、ありのままの自分を表現し、自分の意志で、自信を持って行動できるように、生徒一人ひとりの状態にあわせ、ゆとりあるカリキュラムが設定されています。心を開ける、温かい「まなびや」がここ北斗校にあります。

「ほっとスペース」があります!
星槎学園北斗校の男女共学、1・2年生ミックスホームルーム画像
生徒が利用できる場所として、教室でもなく保健室でもない場所があります。それがほっとスペースです。学校にほっとできる居場所があるなんて素敵だと思いませんか?集団に入れないとき・遅刻をして教室に入りづらいとき・気持ちがふるわないとき、このほっとスペースはあたたかく生徒を迎えてくれます。「一息ついたら教室へ行こう!」。そんな心安らぐ、大きな安心感がある小さなスペースです。
チューター(個別教育支援担当)制度
生徒1人ひとりにチューター(個別教育支援担当)がつき、一緒に考え、アドバイスをしていきます。きめ細やかな対応で、どのような体験をするかなど、高校生活のプランや目標に向けた教育的支援を行います。
この他にも、こんなことを行っています。
ケース会議
本校には発達・心理カウンセラー(臨床心理士)が常駐しています。カウンセラーの持つ専門的な知識も交え、個別支援 計画と連動して全職員が共通理解を図ることにより、一貫した教育活動を行い、生徒の成長を手助けしていきます。
体験入学・学校見学などのお申し込み・お問い合わせ
045-530-1313
●お気軽にお問い合わせください。(教職員一同)