星槎学園高等部横浜ポートサイド校についてタイトル
横浜ポートサイド校について
星槎学園高等部横浜ポートサイド授業風景写真

教育目標

国際都市・横浜の歴史や文化を通して異文化への理解を深め、
世界とのつながりを実感しながら自分に合った進路を目指そう!
☆進路に向けて勉強する、趣味や特技を極める、隠れた才能を見出します。
☆どんなことにも「とことんやる!」を応援します。
☆地域と連携した国際交流活動で「言葉がわからなくても友達になれる!」を実践します。


学校概要
星槎学園高等部は学校教育法第55条に基づき、昭和60年に文部大臣により指定を受けた技能教育施設です。星槎国際高等学校との教育連携により、高等学校普通科の卒業資格を取得できます。
星槎学園高等部 横浜ポートサイド校の在籍生の中には、小学校、中学校、高校で何らかの理由で不登校の経験を持っている人もいます。学園は生徒一人ひとりの個性を活かし、自分を発見しながら未来に歩んでいく力を養えるよう、魅力ある豊かな人間性の育成を目指しています。
星槎学園高等部 横浜ポートサイド校は、大学、短大、専門学校を希望する生徒、就職を希望する生徒にもきめ細かい指導を進めています。 子供たちの将来のために自信になることを身近で提供し続けるために横浜に開校いたしました。 多くの人たちが必要としている。だからこそ学園は全力で取り組ませていただいているのです。


技能連携

星槎学園大宮校について写真

星槎学園高等部 横浜ポートサイド校に入学すると同時に星槎国際高等学校にも入学することになり技能連携のシステムにより教養・専門・連携・普通科目を学ぶこととなります。 一般の通信制とは違い、週5日(月~金)、星槎学園高等部 横浜ポートサイド校に通うことによって高等学校普通科の卒業資格を3年間で取得することが出来ます。

星槎学園(旧宮澤学園)は、創立の1984年に文部大臣の指定を受けた技能教育施設として今現在に至っています。(現在は都道府県の教育委員会が認可する)その長年の実績と伝統は他の連携校により確立されています。